遺品整理 

  

お墓のスタイル

葬式

最近の墓地には、個性的な形をした墓石が見られます。個性を大事にした葬儀が増える中で、墓石にも個性が取り入れられるようになってきました。野球が好きだった故人のためにボールやバットの形をしたもの、ピアノをかたどったものまで多種多様です。標準的な墓石の形は宗派で決まったりしますが、そのような慣習にとらわれない人が年々増加しています。 このような個性的なお墓は、墓石デザイナーと呼ばれる人たちが作成します。コンピュータグラフィックスを駆使して作られるのです。広告業界が低迷している中で、これに商機を見いだすデザイン会社も増えてきました。これからは、石材店ではない異業種の参入が増えていくだろうと予測されます。

個性的なお墓を建てたい場合、そのお墓を建てる墓地の規制を知っておかなければいけません。墓地によっては、標準的な形のものしか建てられない場合があるので、注意が必要です。 どんな形のお墓でも、石材店に作ってもらうことがほとんどですが、墓地によっては石材店が決められていることもあります。自分が気に入った石材店があっても、依頼できない可能性があるので、指定業者が設定されているかどうか調べましょう。 石材店の選び方は色々ありますが、地元で評判の良いところを選ぶ人が多いです。石材店にはお墓を作ってもらうだけではありません。墓石の修復などでもお世話になります。長く付き合っていくわけですから、信頼できるところを選ぶことです。