遺品整理 

  

遺品整理にかかるお金

葬式

亡くなられた方の生活品や思い出の品々、それを整理し必要があれば処分するのが遺品整理です。 遺品整理は多量の品数に圧倒されて、近親者だけで行うのは大きな負担となりやすいものです。この手伝いとして、遺品整理サービスを利用する人が増えてきています。 では、その遺品整理を利用する場合、価格はどうなっているのでしょうか。 これは業者によっても価格設定が異なる為一概には言えませんが、代表的な例をご紹介します。 まず、基本的には作業員1人当たりの費用が発生します。1人1時間千円、2千円という感じです。 もしも作業員1人当たりの費用が極端に安い場合は、お部屋の広さに応じて費用を計算する方式のケースがあります。 これに加え、もしも遺品整理の中で家電や家具等の処分品があれば、これらの処分費用が加算されます。

遺品整理は、東京でも需要が高まっています。 それは、東京では単身世帯も多く、亡くなられた方の遺品を整理出来る家族が近くに住んでいないケースが多いからです。 他の都道府県から訃報を聞きつけてやってきた家族が、時間的に制約もある中で一時的に東京に滞在して遺品整理をするのは、大きな負担となります。 この負担軽減の為、遺品整理は活用されている現状があるのです。 かつては「便利屋」の業務の一つとして、行われることが多い作業でした。しかし、東京では人口も単身世帯も増加し、高齢者も増えていく中で遺品整理単独での需要も高まっていた為、このサービスを専門に提供する業者が増えてきたという歴史があります。 大切な人を失った悲しみに寄り添い、作業を行ってくれるサービスとして広まりつつあります。